フルフル

今日は朝からアテレコ収録で、マチネ、ソワレの2回公演です。

ギョエー!って感じだけど、何だか落ち着いています。

忙しい方が、やる事が明確で無駄な事を考えないから、慌てないのだね。


具体的に言葉や時系列を追うのではなく、自由に夢や妄想の世界に飛ぶ芝居です。

ピラティス・ヨガの先生が、「感性で見られて、答えがない感じでしたね!」と感想をくれました。

本は、作家から演出家、役者、最後はお客様に委ねられるのです。

今日も良い日に。

スポンサーサイト




2012-06-28(Thu) 09:20| 芝居の事| トラックバック 0| コメント 0

初日終え

無事、初日が開けました!
皆様ありがとうございます。本番中は、色々な返信が遅くなってしまいますが、ちゃんと見ておりますので、どうぞご了承ください。

バレエの生徒さんからお花!

かなりセンスが良いお花で、皆から評判!

まだ少しチケットあるようです。急にいらっしゃった場合も、白川の関係者と告げてもらえれば、前売りでご入場して頂けます!

リオフェスティバル
「忘れな草」
~私は三人の男を殺した。でもね、生きることも殺すことも、それが楽しいあそびだったら、殺すことを選んだからといって、どうしてそれが罪悪なのかしら?

作:岸田理生 演出:柴崎正道
出演:白川万紗子 高田恵篤 鶴山欣也 杉山文雄 成田浬 いしわたりようこ 坂本知子 柴崎正道

こまばアゴラ劇場
6月
26日(火)19:00
27日(水)19:00
28日(木)15:00 19:00
29日(金)19:00

全席自由
前売¥3000 当日¥3500

ホームページ
http://www.kirino.net/wasurenagusa.html


2012-06-27(Wed) 11:05| 芝居の事| トラックバック 0| コメント 0

キキョウ

「私、悩んでます…」って全面に出てる作品は苦手。

そんな事を振り撒く必要ないよ。

楽しくて可笑しいからこそ、悲しかったり切なかったりするのじゃなかろうか。

ウエスタンみたく。

今年も桔梗が咲いた。過酷な状況でも毎年必ず花を咲かせる。

強くて美しい。



2012-06-23(Sat) 14:28| 日々の事| トラックバック 0| コメント 0

近いのに遠かった

電車が停まっちゃったので、うんと遠回りして稽古場から帰宅。

最後は深夜バス。

お腹空いた…

食べるタイミングを失ったままのバナナが、私の鞄の中からツンと甘い香りを漂わせていて、目眩がする。

ぼ~っと‘役’を考えるには、このふと湧いた予定外の長い時間は最適だった。

明日は朝から仕事なので、早く帰りたかったけど、さすがにこの風は萎えた。

ので、一軒寄り道。



2012-06-20(Wed) 00:43| 日々の事| トラックバック 0| コメント 0

毎日稽古場


日々、芝居と食べる事しか考えてない。

死ねず死にたい役だった去年は、‘食べる’事もすっかり抜けていて、激痩せした挙句、失声した。

今年は欲望に正直な役だから、食べられる。

体は気持ちに正直。

今は、創ってきたものを壊す時期。これがね、一番の勇気だよ。

リオフェスティバル
「忘れな草」
~私は三人の男を殺した。でもね、生きることも殺すことも、それが楽しいあそびだったら、殺すことを選んだからといって、どうしてそれが罪悪なのかしら?

作:岸田理生 演出:柴崎正道
出演:白川万紗子 高田恵篤 鶴山欣也 杉山文雄 成田浬 いしわたりようこ 坂本知子 柴崎正道

こまばアゴラ劇場
6月
26日(火)19:00
27日(水)19:00
28日(木)15:00 19:00
29日(金)19:00

全席自由
前売¥3000 当日¥3500

ホームページ
http://www.kirino.net/wasurenagusa.html


2012-06-18(Mon) 17:19| 芝居の事| トラックバック 0| コメント 0

変人とは

次回の芝居、岸田理生作「忘れな草」は、ヴェデキントの「地霊・パンドラの箱」がベース。

人間らしいとは何なのかな、と凄く思う。

高村光太郎の本の中で、智恵子が「法律なんて、所詮何十年か前の人間の考えたものだから。」(記憶かかなり曖昧で正しくないけど…)みたいな事を言っていたのが蘇る。

この本から岸田理生さんは、「忘れな草」を描いたのかと思うと、鳥肌が立つよ。

「変人とは、やりたい事をやってのける人間のことさ。」
って台詞が好き。

気持ちに正直に”やりたい事“をやったら、今の世の中では、捕まるか、変人扱いなんでしょう。

仕方ないのか。

でもだからイビツなんだよね。


2012-06-10(Sun) 00:51| 芝居の事| トラックバック 0| コメント 0

じゃ、会えるかな

ある女優さんがワイドショーに出ていたらしく、それを見た母からメール。

「○○○(番組名)に、△△☆☆☆さんが出てます。 なんか万紗子みたい!どこかで接点があったら、気の会う友人になれそうな人だよ!」

何やら、私と感性みたいなのが似てるんだとか。

私を育てた母が言ってるんだから、そうなのかもしれないけど、なかなかねー、会わないよ、普通。

しかも、友達って。。。

母は、誰でも友達目線。

数年前、ある劇場で某著名人がいらして、その人を見て、
「あの人知り合いだわ!名前が思い出せないー(>_<)どこで会ったんだっけ?ご挨拶しなきゃ!」と母。

「いやいや、知り合いじゃないでしょ、テレビで見てるだけだよ…」と私。

「あら?そう?そう言われるとそうね、お友達かと思っちゃった。あんたがいなきゃ、話し掛けてたわ。あははははー!」

でも母は、そんな人ともいつか何故か友達になってそうな人なんだよね。

そして、私も思う。

良い友達になれそうと思っていれば、その女優さんと出会いそうな気がすると。

そもそも、私はテレビを全く見ないので、その方も知らなかったのだけど。。。

だいたい願えば会えるもんなので、願ってみるよ。その時は、ご報告しまする。

では。


2012-06-08(Fri) 02:33| 日々の事| トラックバック 0| コメント 0

フライヤ~でけたー

まだ寒さ残る5月頭の夜中に撮った写真。


撮影日がゴルフにかぶってしまい、(夜中だから時間は大丈夫だったのだけど)撮影後半の記憶が無い…って事は、完全にどこかへ行っていたのだね。それでも写真はできてる、人間て凄いなぁー。

明後日からは、毎日稽古の日々~♪
芝居とバレエだけの生活って、ホントに幸せ。

リオフェスティバル
「忘れな草」
~私は三人の男を殺した。でもね、生きることも殺すことも、それが楽しいあそびだったら、殺すことを選んだからといって、どうしてそれが罪悪なのかしら?

作:岸田理生 演出:柴崎正道
出演:白川万紗子 高田恵篤 鶴山欣也 杉山文雄 成田浬 石渡陽子 坂本知子 柴崎正道

こまばアゴラ劇場
6月
26日(火)19:00
27日(水)19:00
28日(木)15:00 19:00
29日(金)19:00

全席自由
前売¥3000 当日¥3500

ホームページ
http://www.kirino.net/wasurenagusa.html

これ終わったら、舞台ちょっとお休みするので、是非観に来てください!


2012-06-07(Thu) 09:00| 出演情報| トラックバック 0| コメント 0

こんな一コマ

私よく公園で一休みするんです。

ここは住宅街にひっそりある小さな公園で、いつも無人で、寂れているのでお気に入りです。

今日は珍しく人がいました。
2つあるベンチの1つでカップルが、なんだかニャンニャンしてました。

一瞬あっ…と思いましたが、他に休憩に目ぼしい場所もなく、コーヒーとおやつを買って、休む気満々だったので、隣のベンチに座りました。

そしたら、お散歩中の80代位のおばあちゃんも休憩しに来て、私と同じベンチに座り、そのうち当然の如く、私たちは世間話を始めました。

そしたらおばあちゃんが、隣のベンチの二人を正面から見て言いました。
「若いね~いいねぇ~。」

それから一間、彼らは去って行きました。

「悪い事したかしらね?」

「まあ、でも公園ですから。」

「公けね。そんなの関係ないくらい、楽しいんでしょうね。悪い事したわ。」

おばあちゃんは、本当に申し訳なさそうでした。

そんな、夕方の一コマでした。


2012-06-01(Fri) 22:41| 日々の事| トラックバック 0| コメント 0

リンク

RSSリンクの表示