小学校の入学式の日、、、

小学校の入学式で、母は赤と青のそれはお洒落な毛糸のリボンを、私の髪に結んでくれた。

幼なじみは、私の第一印象は‘大きなリボンの子’で、今だに忘れられないと言う。

初めての朝礼の日、私はそのリボンが理由で、全校生徒の中、立たされた。

帰って母に告げると、あっけらかんと「あら、なーんでいけないのかしらねー。」と言うので、

「派手なんだって。」と答えると、

「じゃ、しょうがないわね、可愛いのに…」と言っていた。

それから数ヶ月後、私は赤青白のフランス国旗みたいなリボンが巻かれた、それまた洒落たカチューシャを贈ってもらい、もちろん付けて登校した。

で、また朝礼で立たされた。

~~~~~~~~~~~~

中学生の時、スカートを短くする為にウエストを何重にも折って履いていたら、

「折るとプリーツが汚くなるから、もう切っちゃいなさい。」と言って母はお直しに連れて行ってくれた。

風紀検査で怒られたので、カクカクシカジカ理由を話したら、担任は絶句していた。

~~~~~~~~~~~
自転車での通学時、毎日ハブステップで二人乗りをしていたら、ある日母が「いいのあったわよ!」と背もたれのある可愛い荷台を探してきてくれた。

で、「おりなさーい!!」と先生に追いかけられ、「そこの自転車ー!」と白黒の車にマイクで怒られた。
~~~~~~~~~~~~

高校の時、「これは早弁用ね☆」とお弁当等を2つ持たせてくれたので、2時間目終了の休み時間に食べてたら、同じクラスの女子に目を見開かれた。

~~~~~~~~~~~

母と選んだ大学入学式用の洋服は、花柄のワンピースで、

「これにはパールよ!」と言われ真珠の一連ネックレスをして式に出たら、

皆は、普通のリクルートスーツだった。



そんな母です。

私は健全に、今日も元気です。

スポンサーサイト

2013-07-29(Mon) 23:18| 日々の事| トラックバック 0| コメント 0

絶妙なバランス感

整理で発掘した高校生の時の写真。

とにかく真顔で踊り歌うって曲のポーズ。

絶妙だったなぁ~

衣裳がサえ過ぎだろ。

これほとんど母ちゃんの服。


2013-07-24(Wed) 03:13| 日々の事| トラックバック 0| コメント 0

ホントは実力で勝ち取りたい

先週、今年初のゴルフへ。しかもコンペ。

久々過ぎて大丈夫か?と思ったら、もちろん大丈夫じゃなかった。

9ヶ月間いかにイメトレしてても、それだけじゃ決して上手くはならんのじゃな。

イメトレは、日々練習している上での話なんだわ。

私、スイングはよく褒められるの。プロみたいな人に「そのスイングなら、いくらでも上手くなれるよ。あとは、方向と距離間だけだから!」

って言われるけど、問題はその方向と距離間なのでは?

それが難し過ぎて、多くの人が上手くいっていないのでは?

と疑ってしまう。


結果はどうあれ、単なるラッキーで賞を沢山頂いた。

ゴルフ場支配人とのジャンケン大会。
クシャミが止まらず、下向いてグーばっか出してたら、勝った。無欲の勝利品は、花火大会の指定席券。

ゴルフ場コンペでは、飛び賞パターマット。

仲間コンペの飛び賞では、賞金。

あと参加賞のフルーツたんまり。

有難いけど、実力でもらいたいわー。


となりの姉さんは、余裕でベスグロ賞!

「一緒に回って勉強になったでしょー」って言われるけど、

鬼のように上手過ぎて簡単そうに見えた。

上手いってのは、そういう事なんだなと思った。

何事も同じですな。


2013-07-22(Mon) 02:00| 日々の事| トラックバック 0| コメント 0

リンク

RSSリンクの表示