中間発表会

生徒の一人が12月の公演に出られなくなってしまった為、夏休みの終わりに稽古場で中間発表会をやりました。
 
当たり前だと思っていた仲間、当たり前だと思っていた踊る事。それが、すごく大切で、実は奇跡みたいな事だったんだと感じた夏休みでした。
 
 バレエタイムは、世界中に数えきれない程あるバレエ教室のひとつで、でもどこの教室もそうな様に、唯一無二の教室でありカンパニーです。
 
 私自身は、幼い頃から個人プレーが好きで、チームプレーは苦手でした。だって他人は自分の思うようにはならないから。
 
 でも、思うようにならない分、思いもよらない程の感動を見させてくれるんだという事を、バレエタイムをやり出して、子どもたちとそのご家族から教わりました。

これからも、よろしくお願いします。
 
 
スポンサーサイト






2017-09-11(Mon) 19:29| バレエの事| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masako0413.blog.fc2.com/tb.php/166-b8561d20

リンク

RSSリンクの表示