小学校の入学式の日、、、

小学校の入学式で、母は赤と青のそれはお洒落な毛糸のリボンを、私の髪に結んでくれた。

幼なじみは、私の第一印象は‘大きなリボンの子’で、今だに忘れられないと言う。

初めての朝礼の日、私はそのリボンが理由で、全校生徒の中、立たされた。

帰って母に告げると、あっけらかんと「あら、なーんでいけないのかしらねー。」と言うので、

「派手なんだって。」と答えると、

「じゃ、しょうがないわね、可愛いのに…」と言っていた。

それから数ヶ月後、私は赤青白のフランス国旗みたいなリボンが巻かれた、それまた洒落たカチューシャを贈ってもらい、もちろん付けて登校した。

で、また朝礼で立たされた。

~~~~~~~~~~~~

中学生の時、スカートを短くする為にウエストを何重にも折って履いていたら、

「折るとプリーツが汚くなるから、もう切っちゃいなさい。」と言って母はお直しに連れて行ってくれた。

風紀検査で怒られたので、カクカクシカジカ理由を話したら、担任は絶句していた。

~~~~~~~~~~~
自転車での通学時、毎日ハブステップで二人乗りをしていたら、ある日母が「いいのあったわよ!」と背もたれのある可愛い荷台を探してきてくれた。

で、「おりなさーい!!」と先生に追いかけられ、「そこの自転車ー!」と白黒の車にマイクで怒られた。
~~~~~~~~~~~~

高校の時、「これは早弁用ね☆」とお弁当等を2つ持たせてくれたので、2時間目終了の休み時間に食べてたら、同じクラスの女子に目を見開かれた。

~~~~~~~~~~~

母と選んだ大学入学式用の洋服は、花柄のワンピースで、

「これにはパールよ!」と言われ真珠の一連ネックレスをして式に出たら、

皆は、普通のリクルートスーツだった。



そんな母です。

私は健全に、今日も元気です。
スポンサーサイト






2013-07-29(Mon) 23:18| 日々の事| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masako0413.blog.fc2.com/tb.php/86-0fec7caf

リンク

RSSリンクの表示